アンサージュの使い方はどう使うの?

アンサージュ使い方

毛穴ケアをするなら「アンサージュ」です。毛穴ケア化粧品部門でも日本一の売り上げです。クレンジング、洗顔、化粧水、乳液の4点セットで毛穴ケアをしていきます。

 

ここでは、アンサージュの使い方についてご紹介していきます。4点セットを上手に使って毛穴ケアをしていきましょう。

 

アンサージュの使い方

それでは、アンサージュ4ステップでつるすべ肌を目指しましょう。使い方はとっても簡単ですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

クレンジングの使い方:クレンジングオイルを手にとり、少し手で温めてあげましょう。温めてあげることで肌になじみます。肌にしっかりなじませたら、ぬるま湯でこすらないで、洗い流してあげましょう。

 

洗顔の使い方:洗顔はたっぷりの泡を作ってあげることがポイントです。洗顔ネットなどで泡クッションを作り、お顔を泡で包み込むように洗ってあげましょう。洗顔もぬるま湯で洗い流してくださいね。

 

化粧水の使い方:化粧水の量は500円玉ぐらいが目安ですね。手にとって、毛穴が気になる部分を中心に指先でなじませるのがポイントです。お顔全体になじませたら、手のひらでお顔を包み込んでなじませます。さらに化粧水が浸透しやすくなりますよ。

 

もちろんコットンを使う使い方でもOK。2?3分ほどパックしてあげるのもオススメです。
とにかくしっかりなじませてあげることが大切です。

 

乳液の使い方:最後のステップ乳液です。指の腹でまずは頬の内側を。次に外側、弧を描くような感じでなじませましょう。毛穴が気になる部分は、乳液を重ねづけしてあげるのもいいですね。軽く頬を引き上げる感じでマッサージしてあげるのも効果的ですよ。

 

どうでしたか?アンサージュの4ステップの使い方は、とっても簡単でしたね。なじませるということがポイントなのかなと感じました。では、実際にアンサージュの4ステップを使用した方の口コミをご紹介します。

アンサージュを使ってみて

クレンジングですが、無着色、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリーとのことで、お肌への刺激は心配なしで使えそう。

 

でもオイルなのでベタつきが心配でした。使ってみたところ、よくあるクレンジングオイルのように重くなく、ベタつきはありませんでした。伸びがいいので、少量でもメイクがオフできましたよ。

 

洗顔料は、赤ちゃんが使用しても安心なピンクレイが配合されています。クレイ配合でしたから、硬いのかな?と思っていましたが、テクスチャーは柔らかいですね。泡立ちですが、最初は泡立ちが悪いなとお思いましたが、どんどんもっちり泡ができてきました。

 

洗い上がりは、とてもすっきり、すべすべといった感じでしたよ。なかなかいい感じの洗い上がりでした。

 

化粧水は、直接お肌に塗ってみました。少なすぎるかなという量を出したのですが、伸びが良くて追加の必要はありませんでした。ひとぬりで、しっかり潤う感じがありましたね。浸透も肌馴染みも抜群でした。

 

乳液は、乳液という感じがしなくて、とてもみずみずしい感じです。2プッシュで足りないかもと思いましたが、十分でしたね。こちらも化粧水同様、伸びがよく肌馴染みもバッチリ!しっかり保湿されている感がありました。

 

実際にアンサージュを試した方の口コミは、とても参考になりましたね。少量での使い方でも、伸びがよくなじむ感じが特徴ですね。使い方も簡単ですから、手軽に毛穴ケアができるスキンケアですね。

 

>>アンサージュの最安値はこちら